気分はいつも嘘つき

気分はいつも嘘つき

Wワークのサラリーマンとしての仕事で、毎
週金曜日に営業部員に向けて情報共有のため
のメルマガを発行してます。

本社バックオフィスからの情報発信を取りま
とめることで、情報の受け手である営業部員
は、メルマガ1つで必要な情報を得ることが
でき、メール確認という負担が減ります。

メルマガ配信するためにバックオフィスから
の配信希望情報を取りまとめて編集作業しな
いといけないので、その作業負荷はかかるん
ですが、実は役得があります。

コラムを書かせてもらってます。

業務効率化の視点だったり、営業活動につい
てだったり、書籍の紹介だったり、サラリー
マンとしての仕事しながらコンサルタントと
しての情報発信のトレーニングさせてもらっ
ているようなもんですね。

そうやってWワークで得た知見をサラリーマ
ンとしての実務にフィードバックすることも
出来てるんで、いいことづくめだと感じてま
す。そんな視点で仕事に複数の価値付けが出
来ないか?考えてみると面白いですよ。

と、今日はそんな話ではなく、ある営業マン
の話をしようと思います。20代の若手で優秀
と評価されている営業マンです。

ちょうど昼休みだったんで、僕はamazonから
オフィスに届いたばかりの本を取り出して、
読んでいたところでした。

「あ、オカムラさん本読むんですね?」
「うん、読むやろ?」
「オカムラさんに紹介してもらった本、
 あるじゃないですか?メルマガの」
「ん?どれ?」
エッセンシャル思考です」
「おー、いいやろ?あれ」
「いや、実はまだ買ってないんですよ。
 どの本屋行っても売り切れみたいで…」

その「エッセンシャル思考」を紹介したのは
実はもう1ヶ月以上前です。
しかもamazonさんへのリンクも付けてます。

残念だなぁと僕は感じたんです。

行動が遅いことについてだと思いますか?
そうではなく、行動してないことが残念だな
と感じたんです。そして、行動してないけど
意識は持ってるよ、ということを伝えようと
したなら、その点も残念だなぁと思うんです。

↓こんなイメージ持ってませんか?

読んだ人
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜壁
読もうと思う人
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜壁
読んでない人

でも、実際のところはこうです↓

読んだ人
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜壁
読もうと思う人、読んでない人

読もうと思うのと、実際に読むことは全くの
別物。決意そのものには何の力もない。
読もうと思っている人と、読んでない人には
全く差がないのです。「行動」してない、と
いう点において全く差がない。「意識」した
り「決意」することは行動ではないのです。

だから読書の場合、もっと厳密にいうとこう↓

読んで行動に移した人
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜壁
読んだ人、読もうと思う人、読んでない人

とかく他人のことは行動でしか判断しないの
に、自分のことは意識とか決意で判断しがち。

自分のことを振り返ってみると思い当たると
思いますが、気分はいつも嘘つきで、実践だ
けが自分に正直な結果を残す。

いつかやろうを今すぐやろう!
その行動の積み重ねだけが、あなたの未来を
切り開きます!是非とも!

 

 

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス