バケツの穴はふさぐな

バケツの穴はふさぐな

皆さんが日々の仕事する上で
いろんな問題が発生しませんか?

なんでこんなに問題ばかり起きるんだ
なんて1日をやり過ごすと、
また翌日も同じことが繰り返される…

みたいな悲劇、経験ありませんか?

バケツに穴が開いた。さてどうする?

問題ばかり起きる状態を例えるなら、

水の入ったバケツに穴が開いてしまい、
水漏れを止めようとします。
一生懸命その穴をふさごうとしても、
別の穴が開いてしまったり…
ふさいだ穴からまた水が漏れ出したり…

とまあ散々な状態です。

しかも、

その穴をふさぐ、という問題に向き合い
ものすごい労力をかけてしまう。

パテでふさぐのがいいのか?
防水テープを貼ろうかと悩んだり、
防水テープもどれがいいのか?
ドイツ製のすごいやつを使おうとか、
いっそぐるぐる巻きにしようかとか

なんて具合に、
目の前の問題に「対処」してしまう。
しかも全力で、知恵を絞って。

こんなことに思い当たれば要注意です。
それが忙しさの原因になってる可能性が
「大」だから

目の前の問題に「対処」するな

なぜなら、

目の前の問題に向き合うことは、
既に起こった問題に対処しているに
過ぎないからです。

あなたが本当にやるべき仕事は
一時しのぎの対処ではなく、
理想の状態=目的を達成するために
根本的な、本当の問題を「解決」すること。

そうしないと
同じ問題が発生する可能性が残流だけでなく、
そもそもの目的が達成できないことになります。

穴が開いたバケツの話の解決方法は
バケツを交換すればいいだけでしょ、
と、誰もがわかるはず。

何故わかりやすいか?

客観的に見てるからですよね?
それが当事者となるとどうしても
目の前のことだけに視点が集まりがち

木を見て森を見ず

ビジネスで大切な3つの視点はご存知ですか?

虫の目・鳥の目・魚の目

虫の目:細部まで見ていく日本人の得意なとこ。
鳥の目:全体俯瞰、高い視点から全体像を見る。
魚の目:時代の変化・トレンドを把握しておく。

そして、
もう一つ
大切な視点があります。

それが、
他者視点です。

他者視点

世界のトップアスリートだってコーチがいます。
水泳の萩野選手には平井コーチ
テニスの錦織選手にはマイケル・チャンコーチ
などなど

なのにビジネスアスリートである我々は、
凡人なのにどうして一人で全て出来ると
思ってしまうんでしょうね?

人の仕事の問題点ってすぐに目につきすよね?
自分じゃ気づかないのに!悔しいですっ!でも
素直な心で受け入れることで成長につながります。

だから使うんですよ、他者視点を。

簡単ですよ
一言聞くだけで十分効果はあります。
「これってどう思います?」

あなたが気づかない視点を得てください。

一人だとどうすればいい?

とはいっても、みんな忙しい中で
なかなか声もかけづらい、と
ではどうするか?

自分に質問しましょう。

「そもそも」
 これって
「何のため?誰のため?」

と問いかけてみるのです。

問題にぶち当たったら
「そもそも」で目的に立ち戻る
自分に対して質問してみてください。

その答えが見えてきましたか?

そして、

頭の中で考えずに、必ずノートに書く
これ非常に大切です。
ノートに書き出して、それを見ることで
問題が「客観的」になるからです。

頭の中でモヤモヤしてるなら今すぐ書く!

本当の問題を解決しよう!

問題に対処するのではなく、
本当の問題を解決していけば、
仕事はどんどん楽になっていきますよ!

あなたの仕事を楽にする方法はないか
常に考えてみましょう

是非とも!

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス