仕事5倍速!で成果を出す読書の必需品とは?

仕事5倍速!で成果を出す読書の必需品とは?

あなたが、もし、

ビジネス書を読むのは趣味じゃなく、

 

もっと仕事で成果を出したい!
もっと仕事を効率化したい!
あの悩みを解決したい!

 

そうと思って読書しているのに、

イマイチ結果が出ない、、、

 

それどころか、振り返ってみると、
いい話が書いてあったなーで終わってる、、、

 

本棚には蔵書が数百冊あるんだけど、
その一冊を手にした時、その本から
何を学んで、どのように仕事の成果
に結び付けたのかさっぱり覚えがない、、、

 

読書は”投資”だと思っていたけれど、
あれ?これはどうも”消費”しただけ
リターンに結びついてないなぁ、、、

 

こんな風に感じているなら、

 

“あるもの”を持って読書に臨むことで、
あなたは読書からはっきりとした価値を
手にすることが可能になります

 

あ、ものといっても、
付箋とか、しおりといった類の
“モノ“ではありません

 

これを持ってるのと持ってないの
では、あなたの読書が投資なのか
消費で終わるか、それを、決める!
といっても過言ではありません

 

そんなあなたに是非持っていただきたい
“あるもの”
読書する時に持っていると、あなたの
未来を引き寄せる“あるもの”とは?

 

それは“意図“です

 

目的、狙い、論点、等、言葉は
自分がピンと来るものを使えばOK

 

なぜか?

 

意図がなければ、
インプットもアウトプットもぶれたまま

 

意図があるから、
インプットもアウトプットもカチッと定まるから

 

あなたに必要な事はただ一つ

 

「何のためその本読むのか?」
と意図を持っこと

 

イメージしてみてください

 

解決したい意図を持って臨んで、
その意図に沿ってピン!ときた
アイデアを1つでも得たら、
アウトプットするためすぐに
その1つを実践する読書

 

かたや

 

話題だったから、面白そうだから
と手に取って、最後までじっくり
目を通して、線はあちこち引いた、
SNSに書評も書いてアウトプット
したつもり、だけど、実は何一つ
実践してない読書

 

同じ読書でも前者はアウトプット
が問題解決のための行動ですが、
後者は問題解決につながるような
行動になっていません

 

あなたがビジネスで成果を出す!
ことを目指すなら、行動する必要があります
頭の中に知識が溜まっていっても
現実は1ミリたりとも動きません

 

僕の経験でも、毎年200冊購入して
読書量だけは多いと自負し、
蔵書も400冊はいつもあるんだけど
行動できなかったことばかりでした

 

意図を持たない読書だったから

 

でもたった一つの意図を明確にし、
その本から一つでもアイデア見つけたら
もうラッキーです
そのアイデアを行動に移すけで
もう人生が動き出します
そんな本あなたは何冊ありますか?

 

僕のコンサルティングパートナーさんの事例です
半年間もどうしたらいいか悩んで、
行動できてないことがありました

 

そして、それを解決したいという
一つの意図を持ち、15分の読書で
得たアイデアから決めた1つのこと
それを実行して半月で悩みが解決!

 

ちなみにその時パートナーさんが
使った本は以前からの愛読書でした
意図を持つ読書の効果の実例です

 

大体、子供の頃から本の読み方や
使い方なんて教わってませんよね?
そして色んな読書術がありますが、
そんな“やり方”より大切なこと
それが“意図”です

 

そもそも何のためにその本を読むか?
決める

 

そして1つでもアイデアを得たら、
あなたが欲しい未来を実現するために
何をするか決める

 

そして
一歩でいいので行動する

 

あなたが正月休みに読もうと
手にしている本があるなら、
その本を読んで得たい明確なゴールを
イメージして“意図”を持って読むこと
始めてみてください

 

そしたら、次は
あなたが欲しい未来を引き寄せるため
行動を起こしていきましょう

 

是非とも!

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス