夢を実現する技術

夢を実現する技術

ハイブリッドワーク・シフトして
会社員だから最高!と言える世界を!

岡村拓朗です。


あなたが、もし
叶えたい夢があるなら、
実現したいビジョンがあるなら

その夢を叶えられるかどうか
すぐに判断できます。

その前に、


よく、夢を描くと叶う
といわれてますが
一つの重要な要素ですが、
それだけでは夢は叶いません。

2つの技術が必要です。

私の経験です。

先日エバーノートを使って
とある情報を検索していたところ
こんな画像が出てきました。ビジョン

今から9年前に描いたビジョンです。
いくつかの分野にわけて、
実現したいこと、理想の姿を
マインドマップ風に描いてます。
なぜなら使っていた手帳が
「マインドマップ手帳」だったから。

さて、
その頃の私は月の残業80~100時間
次男が10月に誕生し、
里帰り出産していた妻と息子たちを
正月に迎えにいく飛行機の中で、
手帳を取り出し書いたことを
鮮明に思い出しました。

ところが、このビジョン
振り返ることなく忘れ去られてました。
この手帳をその後使わなくなったから。

撮影した手帳のページの写真
エバーノートに保存したけど、
エバーノートの中で埋もれてしまい、
目に付くことがなかった。

そのビジョンが実に9年ぶりに
目の前に現れたのですが、
描いたことが結構実現しててびっくり。
夢が叶って「いた」んです。

画像が解像度悪くて見づらいんですが、
例えばこんな感じ。

★キャリア
・人に人生の目的を見い出すコーチング→実現
・書籍を出す→実現

★財政
・副業→実現

★環境
・都内に6LDKの一戸建て→4LDKだけど実現

★精神性
・この人といると前向きになれる!という気持ちになれる
→セッションでそんなコメントいただけるんで実現

★肉体
・体重65キロ
→13キロダイエットして実現 

その一方で実現してないものもある。

★時間の自由
・英語TOEIC800点→一度受験して420点(笑

★財政
・年収3000万円→近づきつつあるが叶ってない
・資産3億円→まるで叶っていない

9年前に描いたビジョン
実現しているものがある一方で
実現してないものがある。
その差は何か?

実は気づいてしまいました。
描いた夢が叶って「いた」
そして、
描いた夢が叶って「なかった」
この2つの結果論があるから
検証できてしまったこと。

その夢を叶えられるかどうか
すぐに判断できるポイント。

その差は
実は、温度差にありました。

叶って「いた」ビジョンには、
「やりたい!」
「どうしても実現したい!」
そんな感情が動いていました。
そして、
今見てもそんな感情が動いてます。
熱い気持ちになれます。

その一方で、
叶って「なかった」ビジョンには
そんな感情が一切ありません。

「やらなきゃ」とか「世間では」とか
理屈優先で描いただけで
全くそこに自分の感情が動いてない。
そして、今も動かない。
心は醒めたまま。

だから、実現してなくても
ちっとも残念な気持ちにもならない。

そんな温度差こそが
ビジョンが実現したか?
しなかったか?
それを分かったポイントの1つです。

行動エンジンは感情が必要です。
感情を動かす技術がまず必要です

だから、その逆で、
理屈で考えたものは感情が動かない。

例えばSMART基準なんてあります。
夢を目標に変え、実現していくプロセスでは
SMART基準は欠かせない視点なんですが、
そんな理屈だけで目標設定しても、
うまくいかない・・・なんてことに。

 

 

やりたくなんだから、うまくいかないのは
当たり前ですね。

そして、
そんなマインドだけでは、
ビジョンは実現できません。
引き寄せの法則なんてありますが、
引き寄せるために必要なことがあります。

それが、「行動」です。

思っている、願っているだけでは
行動ではありません。
思考を現実に変換するプロセス
「行動」する技術が欠かせません。

思考したら試行しろ、
試行錯誤しまくれ、
PDCAを回せ
というのはそういうことです。

私が9年前に描いたビジョン
実現したことは全て何らかの
「行動」をしていました。

振り返ってみますね。

★キャリア
・人に人生の目的を見い出すコーチング→実現

⇒最初はコーチングを学んでみました。
といっても、お勧めされて参加してみた
1日体験講習会だけです。
その学びをひたすら実践で提供しながら、
ブラッシュアップしていったら、
商品として売れていったんです。

更にブラッシュアップする機会が増え、
相手が、人生の目的、ミッションを持ち
充実した生活を送れるようになるのを
ご一緒できるようになりました。

体験会でしか学んでないから、、、とか
まだまだ不十分だから、、、といってたら
いつまで経っても実現してなかったでしょう。
出来てないからこそ出来るために
実践を積み重ねてたら実現してました。

・書籍を出す→実現

⇒私は自分から本を書こうとしたことは
実は一切ありませんでした。

出版セミナーに出たこともなければ
書籍企画を作ったこともありません。
漠然とした夢としては持ちつつも、
具体的な行動は全くしてません。

と思っていたんですが、
実は、1つだけ決定的な行動してました。

それは、書いてました。
ブログを書いていたんです。

結局そのブログが編集者の方の目に留まり、
出版につながりました。
今でもそうです。
ブログをみた出版社の方から
毎月のように依頼が届きます。

書き「たい」ではなく、
書いて「いた」から
出版も実現していました。

★財政
・副業→実現

⇒最初は会社員だらか時間もないし、
一人で出来ることをと思って、
アフィリやってみたものの
しっくりこず、全くうまくいかず、、、
他には何があるんだろう、
どうしたらいいんだろうと
情報収集するばかり。
何も行動してませんでした。

そしてある日やばい。
何も変わってないと思ったんです。
だから、環境を変えました。
ビジネスを作るために師匠をお願いしました。
そのための投資も行いました。

最初はブログとか情報発信だけだったのが
人生で初めてセミナーを開催し、
会社の仕事以外で初めてクロージングし、
初めてのお客様が出来、稼ぐことが出来た。
会社とも交渉して副業公認してもらえました。

実際に稼ぐことをやってみて、
繰り返していくことで、
徐々に稼ぐ金額が上がっていき、
ハイブリッドワーク、最高!と言える
そんな状態になりました。

★環境
・都内に6LDKの一戸建て→4LDKだけど実現

⇒きっかけは、手帳に書いた年明け、
たまたまいつもと違う道での帰宅途中でした。
ふと目に入ったのが土地売出の看板。
気になって翌日電話したという行動
これがが全ての始まり。

それから数ヵ月後に契約となって
実現していたのです。

 
その一方で実現してないものはどうなのか。

★時間の自由
・英語TOEIC800点→一度受験して420点(笑

⇒TOEIC800点くらい欲しいよね、
なんて感じの動機でした。
対策本を買ったけど一度も勉強せずに
試験当日を迎えることに、、、
何の行動もしてこなかったので当然の結果です。

★財政
・年収3000万円
→年収増えたんで近づきつつあるが叶ってない

⇒何のために3000万円欲しいのか?
その動機がありませんでした。
世間的に3000万円あると生活が楽になる
みたいな情報に振り回されていただけです。

でも一つ思うことがあるんですよね。

9年前の会社員だけの年収から考えると
3000万円ってはるかな夢のような話。
今、副業で稼ぐことが出来るようになり、
会社員+副業で収入は9年前の4倍程。
3000万円もやりようで実現可能だなぁって
思えるようになったのも事実。

でも、
3000万円って数字に心が動かない(笑
子供の頃貧乏だった私が、です。
欲しいのはお金そのものではなく、
その金額があれば実現する世界、
ワクワクする世界だってことを
強く感じます。

こんな感じで、
感情と行動がセットになれば、
ビジョンが実現していました。

で、
いつやります?その「行動」

いつか?
そのうち?
時間が出来たら?

NO!です。
あなたの未来をつくるのは
今この行動の積み重ねです。

アスリートが大会で結果を出すために
毎日のトレーニングをやるように。

受験生が試験で合格を勝ち取るために
毎日の勉強をやるように。

得意先でのプレゼンで受注するために
毎日の仕事で打ち合わせをやるように。

あなたが実現したい未来を
手にするためには、
そのための行動を「毎日」やる
そんな日々を積み重ねることです。

さあ、
ワクワクするビジョンを描けたら、
毎日の行動を積み重ねて行く!で
あなたの夢を実現していってくださいね
是非とも!

それではまたお会いしましょう!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス