「したくない」ことばかり浮かぶ時

「したくない」ことばかり浮かぶ時

ハイブリッドワーク・シフトして
会社員だから最高!と言える世界を!

岡村拓朗です。


あなたが、もし、
今日はこんな1日に「したい」と思って
今日の1ゴールを決めるんだけど、


「妻を怒らせたくない」とか
「焦らずに取り組みたい」とか
「お金に苦労したくない」

 
どうしても
「したくない」ことばかりを
取り上げてしまうなら、


いつも達成した!ってことを
感じることができずに
「今日も出来なかった」
なんて日々を繰り返す
可能性が、大です。


そうではなくて
今日もやりたいことができた!
そう実感するには、
たった一つの視点を持てばOKです

その視点とは?

肯定文で書く
という視点です。

たったそれだけなんです。

なぜか?
脳は否定文を理解できないから、
否定文だとどんな状態がゴールなのか
全然イメージできないからです。

だから、
一度書いたら眺めてみるんです。
その1ゴール、イメージできるか?

もし、イメージが浮かばなかったら
裏返してみるんです。
その言葉を反対の言葉に裏返してみる。


「妻を怒らせたくない」
→「妻を笑顔にする」

「焦らずに取り組みたい」
→「落ち着いて取り組む」

「お金に苦労したくない」
→「好きなものがあれば、妻とも財布とも相談ぜずに買える状態」

そうやってゴールをイメージできる
そんな目標を描こうじゃありませんか!


今年の目標や毎月の目標にしてもそうです。

こうはなりたくない、
ではなく
こうなりたい!こうありたい!
そんな肯定文でのゴールを明確に描くことから
始めて「見て」くださいね
是非とも!

それではまたお会いしましょう!

【メルマガほぼ日で発行中です!】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス