優先順位はどっち?重要度?緊急度?

優先順位はどっち?重要度?緊急度?

仕事が「先送り」しがちで、
todoリストがいつまでたっても終わらないタスクでいっぱい
どうやって優先順位をつけたらいいんでしょうか?

よくお問い合わせいただきます。

時間管理のマトリックスってご存知ですかね
重要度と緊急度の2軸で分けた4象限

時間管理のマトリックス3


この4象限でタスクの意味づけは出来ます。
では、どれから取り組めばいいんでしょうか?

a.重要度が高く、緊急度も高い第1領域のタスク
b.重要度が高く、緊急度は低い第2領域のタスク


さて、あなたならどうしますか?

----------------------------------------------------

誰もが重要で緊急という第1領域に時間を取られ過ぎて
重要で緊急でない第2領域は後回し。
でもやりたいことはたくさんある。


だから、bの第2領域のタスクから手を付けてみよう!
とすると
どうやって優先順位をつければいいのかわからなくて
また止まってしまう。

なんて状態になってませんか?


だから選ぶべきは、aでもbでもなく

最優先を決める」です。

「最も」優先度が高いものから、とにかく手を付ける。


人はどうしてもやることを増やそうとしてしまいますよね
モノが溢れる、タスクが溢れる、同じメタボ思考ですね

1日24時間という限られた時間を、最優先のものから手を付ける
いかにフォーカスできるかが大切ですね


今日最優先で取り組むことを1つ決める


そのためには、
今月最優先で取り組むことが決まっている


そのためには
今年最優先で取り組むことが決まっている


そのためには
ここ数年で実現したいビジョンが決まっている


そのためには
どんな人生を過ごしたいか決まっている

こんな人生逆算できてますか?

↓こちらもどうぞ!

「人生逆算メソッド」で、死に様が見えれば、生き様が決まる!
http://okamura-takuro.com/2015/10/29/gyakusan/


なお、「最優先」の考え方については
高橋政史さんのこちらの書籍がおすすめです!
100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる

 

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス