「お勧めの本教えて!」

「お勧めの本教えて!」

あなたが、もし、

友人がSNSでお勧めする本の投稿を目にして

「読んだ結果どうだったか教えて」とか
「お勧めだったら教えて」なんて

言ってるとしたら、

ある一言を付け加えるだけで、
あなたが劇的に成長しまうとしたら?

そんな一言、あったらいいなと思いますか?

ありますよ!

 

その一言とは、

 

「僕は今●●に困っているんだけど」
「私は今●●に悩んでいるんだけど」
「自分は●●を解決したいんだけど」

 

あなたの「今」を伝えることです

 

あなたは何が欲しいのか?

「お勧めの本教えて!」
と言うのは、
他のシーンに置き換えるとこんな感じ

「美味しいレストラン教えて!」
 (自分の嗜好は伝えないけど察して)

「いい洋服屋さん教えて!」
(自分の趣味は伝えないけど察して)

そんなこと言われても
「知らんがな」ですよね?

だのに書籍となると
「お勧めの本」を知りたがる

だけど
誰にでも合う本なんてないですよね
特にビジネス書
読む人が何かしら解決して手にしたいことがある!
だから、その本を手に取る訳です

でも、あなたの「今」がわかれば、
その本がお勧めかどうか
相手も判断しやすくなります

つまり、

あなたの成果に直結した
読書になる可能性はグーンと高くなります

他人のおススメという基準で選んだ読書で
あなたの大切な時間を使うのではなく、
あなたが自分に必要な事を明確にした上で
選んだ本は、あなたを劇的に成長させる可能性大

全てはあなたの「今」を伝えることから

いつでも自分起点で始めてくださいね!

是非とも!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス