売れない人は話を聞くだけ、売れる人は?

売れない人は話を聞くだけ、売れる人は?

ハイブリッドワーク・シフトして、、 
最高の自由と最高の自分!で生きる 
視点や考え方をお伝えしています。 

岡村拓朗です。 

あなたは毎週のように会っている
仲間や同志がいますか? 
商談でもないし、 遊びでもなく、 
同じ未来を志し、近況報告しながら、 
お互いをインスパイアし合う。
売れる人であるための秘訣です。

私はもう2年近くほぼ毎週お会いして、 
お互いをインスパイアし合う同志がいます。 
毎週火曜日の朝8時半から45分
東京駅の待合室で3人でお会いしています。

そんな立ち返る場所、 
物理的な場所に限らず、ですが、 
仲間や同志と会うことで、
一人でいると迷走しがちな時間を
軌道修正して取り戻すことができます。 

あなたもそんな立ち返る場所を 
持っていますか? 

さて、そんな立ち返る場所でお会いした
同志のお話から気づいた衝撃的な事実、
それは、売れない人と売れる人をわかつ 
めちゃくちゃ大切な視点なんですが、 
Google検索しても絶対見つからない、 
とっておきの視点なんですが 
今日は特別にお話ししようと思いますが 
よろしいでしょうか? 

売れない人と売れる人をわかつ視点とは?

あなたがもし、 
人の話を一生懸命聞いている 
一言も漏らさず聞いてメモしてるし、 
質問が大事というから質問もしている 

だけど、 
その話をもとに企画書を提案しても 
反応がイマイチ… 「おかしいな?」
企画も採用されない…「どうしてだ?」
要は、売れないのなら、 

あなたが売れない理由は、 
人の話をただ聞いているだけだから、 
かもしれません。 

なぜか? 

そもそも、他人の話というのは 
ほとんどの場合、具体的でないからです。 
人の頭の中というのは色んな情報で 
とっ散らかっている状態です。 

だから、 
他人が話したことを額面通りにそのまま 
聞いているだけでは、 
相手の本当の気持ちや真の問題について 
聞いてはいない、引き出すことができてない、
と考える必要があります。 

だのに、 
その曖昧なままの言葉=情報を元に 
曖昧な企画書を作るもんだから、 
相手もピンとこないので、売れない… 

だからこそ、 
質問して相手の話を具体的にするという 
プロセスが必要です。


で、この話を「具体的にしましょう」というのは
いろんな書籍にも書いてありますし、
Google検索すればヒットします。

ところで、何をもって話が具体的なのか? 
あなたは明確に理解しているでしょうか? 

具体的であるとは?

具体的であるとは何か?
実はとても簡単なこと。それは、

シーンである。 

ということです。 

シーンなので、相手の話を聞くと
その情景がみえてくる状態です。

「話が見えない」という表現があるように 
話というのは見えると伝わるし、 
見えないから伝わらないわけです。 


だから、 あなたがもし、 
相手の話を聞いても、話が見えてないなら、 
相手の話をなんとなく聞くのではなく、
注意深く聴く、言い換えると、 
相手の話を観るという視点で臨むこと。 

これが 
あなたが売れる人であるための大前提です。

「聞く」ではなく「聴く」
「見る」ではなく「観る」。

その違いは、
しっかりと相手の話を追っているかどうか。
なんとなく、聞いて、見る、ではなく、
しっかりと、聴いて、観る。という
あなたの意思がそこにあるかないか、です。

どうしたら相手の話を観ることができるか?

では相手の話を観るにはどうするか?

今日は私なりの視点で 
相手の話を観る方法をお伝えします。
まあ、簡単です。 

相手の話から浮かぶ映像を観る 

だけです。 

それはいつのことなのか?「時間」 
相手がどこにいるのか?「空間」 
相手の他に誰かいるのか?「人間」 
相手が何をしているのか?「行動」 
相手が何を話しているのか?「セリフ」 
相手が何を感じているのか?「感情」 

相手の話からそんな映像を観る、 
イメージするのです。 
ありありとその映像が浮かべばOK
相手の話から映像が浮かばない時は、 
質問してみる。 

相手の言葉を額面通り聞いて、
わかったつもりで終わるのではなく、 
相手の話を注意深く聴き、
そこから浮かぶ映像を観る。

話は聞くのではなく、観る。 
ありありと映像を浮かべること 
やってみてくださいね。 
是非とも!

 

追伸

では、この立場を入れ替えた時、
あなたの話は相手に伝わってますか?
相手にYESをもらえてますか?
映像を観ながら、観たままのことを 
話すと伝わること、もうおわかりですよね? 

相手に伝わる話とは、

映像を観る 
↓ 
言葉に変換する 

このプロセスが出来ているかどうか
で決まります。
伝えようとするのではなく、伝わる。 
見える話をすれば相手の記憶に焼きつく。 

しかもそれはトレーニングではなく、
道具を変えることで手にできます。
しかも一生使えます。
そんな秘密の道具を手渡す講座やってます。

スーパーブレインメソッド 1DAYプレミアム講座

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス