仕事メタボには3つある。あなたはどのタイプ?その②時間たりない君

仕事メタボには3つある。あなたはどのタイプ?その②時間たりない君

前回に続き、仕事メタボ3兄弟の話です。

今日は二男の時間足りない君です。

 

時間たりない君

症状:
・いつも深夜残業してて、1日を27時間に出来ないか結構本気で悩んでいる
・マルチタスクで処理すれば効率的だと思っているけど、実はどれも中途半端
・彼女に仕事と自分とどっちが大切なのか突き詰められて困っている
・友人との飲み会にたまに出ても残業自慢ばかり
・晩飯も社内でひとりインスタントフード食べてんだ・・・

原因:
そもそも時間は有限なリソースだという前提条件を忘れている可能性が高い。

処方箋:
走り続けるのではなくまずは立ち止まりましょう。
限られた時間内で、最大の成果を上げる仕事はどれか見極めましょう。
そして、時間内に終わらせるにはどうしたらいいか?と発想を切り替えましょう。

解説:
そもそも今抱えているタスクを全て効率化しようとしてないですか?
休みなく走り続けていたら、その仕事の要不要、価値不価値を見極めることができません。
その思考をクリアにするにも睡眠は大切。脳の血中酸素量は時間とともに減っていきます。
朝起きて15時間経つと、酒気帯び運転時と同じ程度に作業能率が落ち、
17時間経つと、飲酒運転時並みに低下するという事実。
つまり深夜残業をしている人は、酩酊状態で仕事をしているのと同じなんです。

仕事をやる目的は、今あるタスクを全てこなすことではなく、成果を出すこと。
つまり、売上を上げる、利益を増やす、コストを減らす。
これに繋がらない仕事を効率化することは不価値です。
あなたの限られた時間を、最も価値をもたらす仕事にフォーカスすることです。

どんな仕事でも仕事5倍速!を実現するのではなく、
あなたが得意で、会社の目標達成に合致する領域の仕事にフォーカスすることが、
必然的に仕事5倍速!につながることに気づいてください!

是非とも!

残るは1つ。「やりたいことだらけ君」はこちらからどうぞ。


セミナー開催してます!

仕事メタボ脱出の処方箋、仕事5倍速!を実践する考え方
そんなセミナー開催してます。
セミナー情報はこちらからどうぞ!

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス