「したい」と燻る?「している」前提?

「したい」と燻る?「している」前提?

あなたがもし、
いつも生活費を切り詰めて
家のこと頑張ってる奥さんに
「いつもありがとう」って
言ってるだけじゃなくて、

何かしてあげたいな
趣味とか楽しみを増やしてあげたいな
なんてこと、感じているとしたら

「してあげたい」
と言うその気持ち、

いつまでも
「したい」のままで熟成させますか?

それとも、

鉄は熱いうちに打て!と言います。
鮮度感のあるうちに
「している」オレになっちゃいますか?

そのためのポイントは3つあります。

1つ目が

「既にそうである」

「すでにそうである」
という前提であることが
いの一番です。

これ、結構大切なことだと
私は考えてます。

何か始めるときはスタート時点で
「何者バージョン1」なんです。

いつか副業で稼ぎたい
いつか作家になりたい
いつか女優になりたい
●●が出来たら、、、、
●●になったら、、、

そうやって
「いつか」と先延ばししたり
練習してばっかりではしょうがない。
人生は本番しかないんです。

最初からそうである前提
最初から「何者バージョン1」

例えば、
「副業で稼げる自分バージョン1」
あとはひたすらバージョンあげていく
だけです。


で、2つ目が

「今できること」

今は副業してないし、、、
稼ぎ方、わからないし、、、
そんな出来ない言い訳ではなく
フォーカスするのは
「今できること」

例えば、
メルカリとかヤフオク
誰でも、今すぐ出来ます。
私も最初の稼ぐ体験は
ヤフオクでした。

今できることやるだけだから
悩まずすぐ行動してみる。
メルマガ読んですぐにやる。
このポイント、重要ですよ。

そして、3つ目が

「体験してみる」

例えば、
私は副業の収入から奥さんに
「はい、おこずかい。」
って先月は5万渡しました。

でも最初は1000円でした。
初セミナーでいただいた受講料から
稼いだよって1000円渡したのが最初。

その時
「どうしたの?ありがとう」
って言われて嬉しかったこと
覚えてます。

「今すぐできること」で稼いで、
「はい、おこづかい」って渡して、
「既にそうである」を体験してみる。

500円でもいいんです。
体験することで「既にそうである」の
バージョンを一つあげる。

オレ、出来てるじゃんって前提を
リアルにしてみてください。

そうすることで、あっという間に
「したい」でくすぶり続けるあなた
ではなく、
「している」あなたの前提
そのレベルが上がるだけです。

そうやってレベルアップを繰り返し、
バージョンを積み重ねていくことで、
「している」あなたを楽しむ日々を
是非とも!

それではまたお会いしましょう!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス