感情のエンジンを動かしてますか?

感情のエンジンを動かしてますか?

ハイブリッドワーク・シフトして、 
最高の自由と最高の自分!で生きる 
視点や考え方をお伝えしています。 

岡村拓朗です。 

あなたがもし、 
やりたいことがあるはずなのに 
なぜだかイマイチ踏み出せない…
行動にブレーキをかけてしまう…
なんて事があるなら、 

あなたの行動の原動力となる 
感情のエンジンを動かしてますか? 

感情のエンジンのエネルギー源 
それは、あなたの原風景です。 

目をつむり、小さかった頃の事を 
思い出す時、心がじんわりと暖かくなる、 
心がつき動かされるようなシーン 
それがあなたの原風景です。 

私の原風景

私の原風景は、小2くらいの頃、 
放課後の小学校のグラウンドで、 
買ってもらったグローブで 
父親とキャッチボールしている 
そんなシーンです。 

実家は自営業で経済的には豊かでは 
なかったのですが、休みもなく働き、 
時にはアルバイトしてでも家族を養う 
そんな父の姿を見て育った私は、 
会社員となりしっかり稼いでナンボだと 
それがオヤジの務めであると思い、
年収1000万目指し我武者羅に働いて、 
年収1000万になりました。 

愛する妻と息子たちに囲まれて、 
都内に一軒家建てて、 
と傍目から見れば幸せな家族そのもの。 
でも、自信はないし、クビに怯えて
残業まみれの仕事依存症で
家族との時間を顧みる事のない 
ちっとも満たされない人生でした。 

キャッチボール事件

そんなある日、当時小1の長男と 
自宅の前でキャッチボールしたら、 
彼はキャッチボールできなかった。
そりゃそうですよね、これまで彼と 
キャッチボールしてなかった訳です。 

その時私が思い出したのは、 
子供の頃の私の父との思い出 
キャッチボールの風景

経済的には豊かでなくても、 
休みもなく365日働き詰めで、
どこかに連れて行ってもらった
ような記憶もほとんどないけど、 
キャッチボールしてくれた記憶
それだけはありありと思い出せる。 
それが私の原風景です。

感情エンジンを動かせ!

そんな原風景を持つ私、
かつての私ようなオヤジではなく、
カッコいいオヤジを増やしたい! 
ハイブリッドワーカーを増やしたい!
というのが、私の感情のエンジンです。 

かつてそんな私に気づきを与えてくれた
小1だった長男も今や中1 
野球部ではショートでレギュラーです。 
先日はツーアウト満塁のピンチでの 
ショートゴロを華麗に捌いていました。 
ナイスプレー! 

あなたの原風景に思いを馳せてみる
そんな時間を時にはとってみるのも
いいかもしれませんね。是非とも!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス