仕事が楽しくなる鍵とは?

仕事が楽しくなる鍵とは?

岡村拓朗です。

あなたがもし、
毎日のように上司から
立て続けに舞い込む仕事に
正直押しつぶされそうで、
心が折れそうな毎日…
ふと思う。仕事行きたくないな…

そういえば同僚も最近元気ない
あいつももうそろそろかな
俺はいつまでもつだろうか…
なんて感じでお困りではないですか?

それが、
上司からは毎日のように
立て続けに仕事が舞い込む
相変わらずの毎日なんだけど、

「いまは毎日が面白いんですよね
 今までになかった感覚なんです」

「上司の話をまとめて説明すると
 『なんだわかってるじゃないか』
 って安心してもらえるんです。」

そう仰るのはハイブリッドワーカー
養成講座と方眼ノートトレーナー
養成講座を同時期にW受講されたTさん

いままでと何が変わったんですか?
の質問に

「やっぱりマインドセットですね。
 スキルだけ求めてたら
 今頃はもう折れてただろうな、
 って本当、思うんですよ」

仕事の環境は変わらない中で、
上司や取引先は変えようがない中で、
スキルだけでは乗り越えられない
ことが、マインドセットが変わることで
心折れることなく乗り越えられる。
それどころかむしろ、
毎日が面白くなるってよくないですか?

じつは、これってカンタンなんです。

大事なことは、環境に身を置くこと。

私たちは環境によって
結果が左右されます。
いまある環境にいるから、
いまのあなたがあります。

だから、
あなたが欲しい結果を変えたいなら、
あなたが欲しい結果=未来を手にした人が
いる環境に身を置くことで
いままでとは違う結果を手にする
その可能性を高めていくことが必要です。

そのために、
やっていただきたいポイントは3つです。

1.一人ではなく仲間をつくる
2.そこにいるだけでは意味はない
3.腑に落ちないことは成長のチャンス

1.一人ではなく仲間をつくる

同じ志をもった仲間がいるコミュニティに
身を置くことがスタート地点です。

2.そこにいるだけでは意味はない

そこでの学びをアウトプットすること、
言葉にして文字にして第三者に伝える。
アウトプットすることが成長の生命線です。

3.腑に落ちないことは成長のチャンス

新しい環境に身を置くと腑に落ちないことが
出てきます。実はそれが重要なんです。

腑に落ちること=今までのあなたの常識
腑に落ちないこと=欲しい結果につながるチャンス

腑に落ちないことは
いままでのあなたが選択しなかったこと
つまり、
欲しい結果を手にできなかったあなたの
最高の成長のチャンスだから。



さあ、あなたがもし、
心が折れそうな毎日を
面白い毎日に変えたいなら、
あなたが欲しい結果を手にした人がいる
そんな環境に身を置くこと
選択してみてくださいね、是非とも!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム 仕事5倍速!の視点


メールアドレス
岡村 拓朗
日本初のハイブリッドワーク・シフト専門コンサルタント
残業ゼロ実現コンサルタント、目標達成PDCAコンサルタント
株式会社センターピン代表取締役
仕事5倍速!実践会主宰/ハイブリッドワーク・ラボ代表 
詳しい自己紹介は「こちら」 です。