仕事メタボ脱出の第一歩は、●●を認識すること

仕事メタボ脱出の第一歩は、●●を認識すること

本日のテーマは、私の活動のメインテーマでもある「仕事メタボ

早速ですが、質問です。
仕事メタボ脱出の第一歩に必要なのは、次のAとBどちらだと思いますか?

----------------------------------------------------

A.担当業務をもっと効率化する
B.自分のスキルアップを図る

----------------------------------------------------

答えは後ほど出てきますので、考えてみてくださいね。
さて、こんな症状に身に覚えはありませんか?

仕事に追われている
→やってもやっても終わりがないよね…1日27時間にならないかな…

●時間と労力をもの凄くかけてまで仕事に取り組んでいる
→月残100時間当たり前、深夜残業なんのその!●●術といったビジネス書が好きで、しっかり勉強してるよ!

●でも、それに見合った成果は出てない…ますます仕事がたまっていく…
→だから、もっともっと頑張らないと会社に認めてもらえないよね…

●そして、自分と家族はなかなか取れない…
→不景気だし、仕方ないよね…明るい未来のために家族のためにも頑張るしかないよ…

さて、こんな症状が当てはまる状態を「仕事メタボ」と言います。

身体メタボが、お腹ぽっこりのカロリー過剰状態なら、仕事メタボは、
仕事ばっかりの残業過剰状態です。さらには、時に結構な頻度でWメタボだったりします。

ご自身は当てはまらなくても、上司や同僚や部下、ご家族に当てはまる方はいませんか?
ちなみにこれ、僕の10年前の姿そのままなんですけどね(^_^;)

30代前半までは体力任せにがむしゃらに頑張ることできますが、10年後、40代になっても
同じように働けると思いますか?今40代以上の方は肌身で実感されていると思いますが、
そんなの無理ですよ~

いやいや。10年後は昇進してるから、そんなハードワークは部下に任せるよ、なんて思っている
かもしれませんね。

しかしですよ、

徐々に正規雇用は減っていることはご存知のことと思います。しかも人が減っても
なかなか仕事量が減ることはないので、そのしわ寄せは上司となった自分自身にプ
レイングマネージャーとしてのしかかってくるとは思いませんか?


すでにあなた自身が、あなたの上司がプレイングマネージャーとしてヒーヒー
言ってませんかね?

もし、そんな仕事メタボ状態だとしたら、早く脱出したいですよね?
もし、仕事メタボ予備軍だったら、早期に回避したいですよね?

では、ここで冒頭の質問に戻ります。

仕事メタボ脱出の第一歩に必要なのは、次のどちらだと思いますか?

----------------------------------------------------

A.担当業務をもっと効率化する
B.自分のスキルアップを図る

----------------------------------------------------

正解は・・・

AもBも、もちろん大切なんですが、仕事メタボ脱出の第一歩は、そういったやり方
ではなく、もっと根本的なことなんです。

僕の答えは、

時間は有限な資源、であると認識する

です。

経営資源として、ヒト・モノ・カネ・情報、と言われてます。
ヒトは資源という訳ですが、突き詰めて考えてみると、ヒトの何が資源なのか?
それは「時間」だと僕は思うのです。

どんなに業務を効率化しても、どんなにスキルアップを図っても、残念ながら1日は
27時間にはなりません。(そんなタイトルの本はついつい手に取ってしまいますが…)

誰にとっても1日は24時間。

しかもですよ、

この「今」しか僕らは生きることができないのです。

「明日」とか「将来」とか「いつか」に生きることはできない。
明日死ぬかもよ?ということではなく、それらは、この「今」という時間の積み重ね
でしかない、ということ。

それは、もちろん「今日」でさえも。です。

この「今」を 86,400秒=1,440分=24時間 積み重ねた「結果」が「今日」
でしかないのです。

時は金なり、Time is Money と言われますが、

本質的には、

時こそ命なり、Time is Life !  だということをまずは認識して欲しいのです。

さて、話を仕事メタボに戻すと、
あなたの命そのものである「今」という時間を何に使うかが、あなたという人間、
そしてあなたの人生を作り上げるのだとしたら、どうでしょう?

その仕事、命を削って残業してまでやりたいことですか?

命懸けてやってる!
のであれば、そのビジョンの実現に向かってのハードワーク、素晴らしいと思います!

もし、そうでないなら、
もし、ビジョンなきハードワークだとしたらどうするか?

さて、みなさんならどうしますか?

と、

今日はここまでにしておきましょう。

この続きは明日お送りしますので、みなさんもちょっと考えてみてくださいね(^^)

 

 

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス