ハードワークをやめて残業「ゼロ」になると、収入はどれくらい増えるのか?

ハードワークをやめて残業「ゼロ」になると、収入はどれくらい増えるのか?

あなたは仕事帰りの電車に揺られながら、こんなこと考えた事ないですか?

家族にいい暮らしして欲しいと思って仕事頑張ってるよな、オレ。
まあ、仕事そのものは好きだし、やりがいはあるんだけど、
サービス残業で毎日くたくたになっているよな。。。
なかなか収入も増えないんだよな、年収1000万円なんて夢のまた夢。。。
この先どうなるんだろう。。。なんて不安は考えないようにしている。。。

同じようなことを考えてきた僕の経験をお伝えしたいと思いますので、よろしければお付き合い下さい。

あるオヤジのケース

僕はかつて残業しまくりのハードワーカーでした。月残業100時間なんて当たり前、140時間なんて時もありました。もちろんサービス残業です。週4日自腹タクシー、残り1日は始発帰り…

その頃のSNSの投稿は、終電の駅でレッドブル飲む自撮り!だったり、「頑張ってるね」てコメントつくと嬉しくて残業自慢してました。その頃は、終電までまだ10分ある、が退社アラームでしたから…

残業自慢

始発待ちのレッドブル

そして、

ハードワークしている「から」認められてる、存在価値がある。そう思っていたからサービス残業しまくる仕事依存症でした。そうやって評価されてきた、という経験もその思いを強めた一因でした。

▼得たもの
 会社員として昇進・年収UP

▼失ったもの
 自分と家族との時間・健康…

▼なれたもの
 絵に描いたようなダサいオヤジ…

ハードワークやめて残業「ゼロ」になったら収入が増えた

そんな仕事メタボで身体メタボのダメダメ人間だった僕が今では、

・サラリーマンとして年収1000万円だけど、残業「ゼロ」
・13キロのダイエットにも成功してメタボとおさらば
・何もないと思ってたサラリーマンが副業でも稼げる人に

なんと、
ハードワークやめて残業「ゼロ」にしたら、収入が増えたという事実。副業含めると、10年前と比べて年収が2倍になりました。

そもそも僕は残業を減らすために業務効率化に取り組んだのではありません。仕事を通じて人生のビジョンを実現したい!という「あり方」が明確になったから、それを実現するための時間の使い方=タイムマネジメントの一環で、業務効率化という「やり方」を駆使していったのです。

その結果が、3つのポイントで収入が増えたのです。

その1:時給がアップ=自分の価値が高まる!
その2:評価がアップ=サラリー=給料が増える!
その3:副業で稼ぐ=サラリー以外の収入が増える!

残業代が減ると収入も減るからそんな話には付き合えないよ、副業なんて考えてないし、人生お金が全てじゃないでしょ、という方にも”業務効率化”といった視点で、自分のやりたいことを実現しつつ、収入アップも実現した経験はお役立ちできるかと思います。

明日以降、順次お話させていただきますね。

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス