残業ゼロを実現する、きっかけと仕組みの法則

残業ゼロを実現する、きっかけと仕組みの法則

あなたが、もし、
残業しないと仕事が終わらない!
なんていつも叫んでいるなら、

多分それって、
いつもそうだったりしませんか?

残業しないと仕事が終わらない
そんな時代もあったねと
いつか笑える日が来るか?

はい、来ますね
きっかけと仕組みさえあれば、
残業なんてゼロに出来ます。

もっとも残業ゼロにするのは
目的なんかではありません。
成果に繋がらない仕事を削減し、
成果を繋がる仕事にフォーカス。

では、成果とは何か?
シンプルな話です。
会社の成長に繋がる仕事に他なりません。

そしてそれは、
あなた自身にとっても同じ事です。
あなたの成長に繋がる仕事をしてますか?

そして、そもそも、
あなたの成長とは何ですか?
あなたは成長を実感してますか?

私はかつて月の残業140時間
そんな仕事メタボ時代を経て、
PDCAノートを始めとする
業務効率化の仕組みづくりで
残業を徐々に減らしていき、
月10〜20時間まで削減しました。

でも、
なかなかゼロにはならなかったんです。
月残業10〜20時間時代が続くんです。
実は、前提を間違えていたんです。

それは、
目標が「残業ゼロ」という
結果目標だけであって、
それを実現する行動目標と
仕組みづくりがなかった。
という事です。

心のどこかに
「こんなに減ったんだし、
 ゼロでなくていいんじゃない」
なんていう気持ちもありました。

でも、今は「残業ゼロ」です。
25ヶ月連続で「残業ゼロ」
思い出してみるとそこには、
あるきっかけがありました。

そのきっかけとは?
ハイブリッドワークを始めた
こと、です。

私の場合は副業が残業ゼロの
きっかけだった
「なんだ、そんなこと?」
そんなことなんですよね。

でも、それは私にとって
自分の成長に繋がる大切なこと
そして日々成長を実感できる
そんな仕事でしたし、
今でもそうです。

最近は働き方改革によって
会社からの強制力で残業禁止
なんてケースも増えてきてますが、
それって外圧でしかない。
いわば「やらされ」だから、
達成感も何もない。

そうではなくて、
あなたの成長につながる仕事に
フォーカスすることが、
やりたくてたまらない!って感じで
そんなあなたの感情が動くような
残業ゼロのきっかけ
手にして欲しいと思います。

明日はもう一つの大切なこと
仕組みづくりについて
お伝えしますね。

それではまたお会いしましょう!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス