上司が苦手で話しかけたくない

上司が苦手で話しかけたくない

岡村拓朗です。

あなたがもし、
上司に苦手意識があるから、
話しかけたくない…
上司と顔を合わせたくないから
社内を逃げ回る…

報連相なんてやりたくないから
いつもコミュニケーション不足
簡単な仕事でも抜け漏ればかりで
いつも失敗してばかり…

あなたがもし、
部下には失敗して欲しくないから、
部下の提案にあれこれダメ出しばかり。

だから近寄りづらい雰囲気になって、
なかなか部下も提案してこないし、
部下からの提案もありきたりのものばかり
だから売り上げも伸び悩み…

なんて感じで、
上司が苦手でコミュニケーション不足
だから仕事がうまく回らない…
とお困りではないですか?

それが、ある視点を変えることで、
解消してしまったハイブリッドワーカー
のケースをいくつかご紹介します。

苦手だったから極力避けてた
社長との打ち合わせ回数が5倍増
社内研修企画があれよあれよと
決まってしまった管理職Mさん

 

苦手だった上司からのチャット
どう返信しようかと悩むこと30分
それが電話で5分で解決できて、
次のアクションがとれるようになった
プロジェクトマネージャーKさん

 

部下の提案にはまずダメ出し
それが、これはいいね、面白いね
と相手の提案に○をつけられるようになり、
部下からの提案件数が2倍に増え、
売上も2倍以上に伸びた管理職Iさん

これってよくないですか?

じつは、これってカンタンなんです。

大事なことは、前提です。

上司が苦手という前提
部下はできないという前提
これを持っている限り、
その前提の世界があなたの目の前に
実現し続けます。

だから、あなたの前提を変えることが
が最短最速で最高の結果を出すために
どうしても必要なことです。

そのために、
やっていただきたいポイントは3つです。

1.自分ではその前提に気づけない
2.欲しい結果を実現している場所にいる
3.変化は一瞬で起こることもある

1.自分ではその前提に気づけない

だから、前提を変えるための視点を
他者から手渡してもらうのが手っ取り早いです。
あなたの理想を実現している人から
その前提を取り入れてみてください。

2.欲しい結果を実現している場所にいる

人間は習慣の生き物です。だから一度何かをした
からといってあなたの前提が変わってしまう
ということは、ありません。
あなたが欲しい結果を実現している人がいる場所
そこでお互いに刺激をうけながら変化していく
そんな選択が欠かせません。

3.変化は一瞬で起こることもある

実は脳科学のテクニックを使うことで、
苦手なものが得意になる、もしくはその逆が
一瞬で起こすことができるのも事実です。
私もご縁があった方にやることがありますが、
飛行機に乗れなかった人が今や日本中飛び回るとか
毎日飲んでたお酒を飲まなくなるとか
上司が苦手だった方がなんでもなくなるとか(笑)
そういう出会いがあれば活かしてみてもいいですね。

 

さあ、あなたがもし
上司が苦手だとしたら、
もしくは、あなたがもし、
部下にとって苦手な上司なら、

あなたがいま持っている前提を変える
そうすることで、障害を取り除き、
スムーズな仕事で結果を出すことだけに
フォーカスしてみてくださいね!
是非とも!


【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム 仕事5倍速!の視点


メールアドレス
岡村 拓朗
日本初のハイブリッドワーク・シフト専門コンサルタント
残業ゼロ実現コンサルタント、目標達成PDCAコンサルタント
株式会社センターピン代表取締役
仕事5倍速!実践会主宰/ハイブリッドワーク・ラボ代表 
詳しい自己紹介は「こちら」 です。