セミナー参加が決まったら、必ずやるべきたった一つの行動とは?

セミナー参加が決まったら、必ずやるべきたった一つの行動とは?

学びといえばセミナーに参加したり、ビジネスマンなら会社での研修なんて
のもありますよね。

しかし、セミナー・研修に参加した時はすごくやる気になるのに、翌日になると
すっかり日常生活に取り込まれてしまい、セミナー・研修のことなんて忘却の彼方
なんてことになってませんか?

これ、たった一つのある行動が出来ていないからなんです。

ヒトは忘れる生き物

エビングハウスの忘却曲線はご存知ですよね。ヒトは忘れる生き物だということです。
脳のワーキングメモリは1時間前のことの50%以上を忘れてしまうものなんです。
セミナー・研修に参加しても、終わった時点で最初の話は覚えてなくても不思議ではない。

なので、講師はポイントとなる話を要所要所で繰り返し差し込むことで、記憶に定着
してもらおうとします。では、参加者としてのポイントは?

情報をシフトすること〜記録より何を気づいたか?〜

参加者としては、まず、ノートの取り方に工夫が必要です。
あなたのノートは、ただ単に講師の話を記録しただけのメモになってませんか?
講師の話はいわば不特定多数を相手にした大衆薬のようなもの。
そのまま飲んでも、あなたの抱える課題の症状に対する効きは弱いはず。

あなたの抱える課題の症状にあわせて、自分なりの気づきで、どんな処方が必要か?
とその先の行動を考えることが必要。

「事実」→「気づき」→「行動」

僕はこれを「情報シフト力」と呼んでいます。
学びから得た気づきを、行動に移すことができるノートのスキルを身につけることで、
鍛えることができます。

まずは、ノートの取り方を身につけてセミナーに臨むと、その後の行動に大きな差が
つくのは間違いありません!

情報シフトについては、こちらのエントリーで詳しく紹介しています。是非お読みください。

あなたの人生が変わる!学びを行動に変えるための「3つの分ける」ノート術
PDCA回したいなら、その手帳じゃダメじゃない?

アウトプットより大切なのは行動すること

インプットしたらアウトプットと言われますが、アウトプットという漠然としたもの
ではなく、 ずばり「行動」しましょう。

ノートに書いた「気づき」から、あなたが情報シフトした、やるべき「行動」です。
PDCAでいうところのA、Actionですね。行動によってのみ次の道が見えてきます。

その行動は【緊急】であれば、「すぐやる」はずです。
なぜなら、悩んでいる暇はありませんからね。

しかし、 その行動が【価値】である時、人はなかなか行動に移すことができません。
なぜなら、緊急ではないから、なかなか手がつけられないはず。

とは言え、セミナーや研修での学びから情報シフトしたやるべき「行動」は、
ほとんどがこの【価値】に当たるのではないでしょうか?

だったら、その行動は「予定」してください。自分とのアポを入れてください。  

時間管理のマトリックス3

いつ予定するの?今でしょう!

  「なるほど、じゃあ、セミナー終わったら振り返って、情報シフトした行動を
     予定に組み込めばいいんですね!」

そうです。でも半分違います。
そのスタンスだと、いつまでも行動に移れない、移せない可能性が高いと思います。

何故なら、
セミナーが終わった時点で、次の予定であなたのスケジュールは既に埋まってるから。
そうでしょ?

2点セットで予定する

だから、思い立ったが吉日。先にその時間を確保しちゃいましょう。

つまり、 セミナー参加の予定を立てたら、

「セットで」

振り返りと行動に落とし込むための時間を「予定」してしまうんです。

スクリーンショット 2015-10-06 12.57.02

大切なので繰り返します。

セミナーの予定振り返りの予定2点セットでスケジュール確保してください。
自分へのアポイントメント忘れないことです。

そうする事で、学び→振り返り→行動のサイクル、言いかえると、PDCAサイクル
を回す仕組みが作れます。

あなたも、今後のセミナー参加にあたっては、2点セットで予定を立てる、という
行動から始めてみませんか?

このたった一つの行動がきっとあなたの未来を切り開き、一歩でも目標達成に近づく
ことを願っています!    是非とも!

まとめ

・そもそもヒトは忘れる生き物。
・学んだ情報そのものは大衆薬と同じで効き目は薄い。
・自分の課題に対して、自分なりの気づきで、どんな処方が必要か?と
 その先の行動を考えることが必要。
「事実」→「気づき」→「行動」という情報シフト力を鍛える必要があり、
 それはノートの使い方のスキルを高めること。
・自分にとって【価値】がある行動をするには「予定」すること。
・セミナーの後ではなく、セミナー参加が決まったら「2点セット」で予定すること。
・そうすることで、学び→振り返り→行動というPDCAサイクルを回す仕組みが作れる。

【メルマガほぼ日で発行中です!】
もっと頑張って仕事をこなそうとする「やり方」の追求ではなく、ラクになる仕組みづくりで業務を効率化して、仕事メタボから脱出! 仕事5倍速!を実践していく「考え方」などお届けします。

仕事5倍速!実践会メルマガ登録フォーム
メールアドレス