今はない、だから、やる

今はない、だから、やる

ハイブリッドワーク・シフトして、
最高の自由と最高の自分!で生きる
視点や考え方をお伝えしています。

岡村拓朗です。

あなたがもし、
今はないから出来ない
例えば、

お金がないから出来ない
時間がないから出来ない
スキルがないから出来ない
勇気がないから出来ない
タイミングがないから出来ない

なんて感じで
「今はない」ことを理由にして、
やらない選択をしてしまう

だから、
いつまでたっても出来ないまま、
モヤモヤしてることありませんか?

「今はない」と理由を見つけて、
立ち止まっているのは安心・安全です。
今のままでいたい、変わりたくない
というのはヒトに備わっている機能、
本能です。

立ち止まっている限り、
何にも失敗することありませんが、
その代わり
何にも手にすることは叶いません。

何か新しいことに挑戦する際に、
制約がなにもない、条件が充足している
なんて状態は、ないのが当たり前です。

そして、
果たして、そんな充足した状態だったら、
成功するんでしょうか?

こんな話をご存知でしょうか?

19世紀末〜20世紀初頭の米国において
サミュエル・ラングレー博士は
政府(陸軍省)から当時5万ドルもの大金を
資金として受け取り、スミソニアン博物館の専門家
という当時の最高の頭脳を集めてやっていたのが、

飛行機の開発。

だけど、
人類初の動力飛行機の発明に成功したのは、
自転車屋を営み、資金はなく専門家もいなかった
ライト兄弟。

そして、
ラングレーチームはライト兄弟の成功を知り、
飛行機開発を中止した。

その差はなんだったのでしょうか?

それは「目的」「ビジョン」です。

ライト兄弟は、
「人類は飛行機の発明によって、
新たな世界へ第一歩を踏み出せる」と信じ、
そのために飛行機を開発していた。

一方で、ラングレーチームは、
ただ、名声が欲しかった。
だから、ライト兄弟の成功を知り、
改良を続けるのではなく、中止した。

人を動かすのは富や名声といった
利己や我利ではありません。
その先にある目的やビジョンです。

そして、
それは誰かのためという利他ですが、
利他だけ、でもありません。

自利利他だと私は考えています。

利他すると巡り巡って自利となる、というより、
利他=誰かの幸せのためにやっていることが
それ自体がすでに自利=自分の幸せである
そんな誰にとってもエコロジーな状態だから、
人は動けるし、自然と突き動かされるのだと
私は考えています。

だから、
あなたが誰かの幸せのために
やりたい!と思っていることが
すでにあるのなら、

あなたが取るべき選択肢は一つだけです。

今はない、だから、やる。

今出来ることから始めるんです。
毎日一つずつ積み重ねていく、
レベルアッップしていけばいいんです。

あなたは今日、
今はない、だから、始めることは何ですか?

昨日より今日は成長した自分を手にする
そんな毎日を積み重ねてみてくださいね
是非とも!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス