人生を変える時間の使い方とは?

人生を変える時間の使い方とは?

岡村拓朗です。

あなたがもし、
人生変えたいなあ…
と思っていて、

自分は何がやりたいのか?
自分はなぜそれをやりたいのか?
自分はいったい何者なのか?
自分は、自分は、、、、と自分探し、
ばかりに時間を使っているのなら、

ずばり、
時間の使い方を変える
ことが必要です。

人生とは時間の使い方
あなたの時間をどう使うか
によって実現する世界が
あなたの人生だからです。

ただし、
人生を変える時間の使い方とは、
あなたの時間を自分を探す時間
に充てることではありません。

人生を変える時間の使い方とは、
あなたの時間を他者と関わる時間
に充てることです。

なぜか?

あなたが何者であるか?
あなたがなぜそれをやるのか?
なんてことは、そもそも、
探して見つかるものではありません。
あなたの価値はあなたの中に
すでにあります。

そのあなたの持つその価値を
発揮できるのは、言い換えると
あなたが何者であるのか?
あなたがなぜそのことをやるのか?
それには、相手が必要です。

私たちは一人で生きているのではなく、
社会に生きているのだから当たり前です。
ヒトという動物は一人で生きられない弱い動物
だから、社会で支え合う文化を育んできました。
アドラーも『嫌われる勇気』の中で、
幸福の3条件として他者貢献をあげています。

目の前の相手がいて、
その相手に貢献することで
初めてあなたが何者なのかが
浮き彫りになるものです。

そもそも、
自分のことを探していても、
あなたが何者なのかも
あなたがそれをやる理由も
このワークをやったら終わり、
なんてゴールはありません。
生涯かけて追求し続けることです。

かつて私自身がそうでした。
ハイブリッドワーク、副業するにあたり
自分に何ができるのだろう?
自分は何者なんだろう?
自分はなぜこんなことやってるんだろう?
ずっと悩んでました。ワークもやりました。
自分を探す時間ばかり使ってました。

でも、これだ!という明確な答えなんて
出ないんです。
これかなあ?という仮説でしかなくて。
モヤモヤした状態から抜け出せたのは、
目の前の相手に時間を使ってからでした。

今の自分にできる最高のことで、
目の前の相手にできることを提供していく
それは、
ブログを書くことだったり、
メルマガを発行することだったり、
イベントを開催することだったり、
セミナーを開催することだったり、
商品を買っていただきサービスを提供すること

目の前の相手のできた!に貢献していった
その一つ一つの経験こそが
自分のできることを増やしていったし
自分が何者なのか見えてきたし
自分がなぜこのことをやっているのか
その想いを強くしていきました。

 

だから、あなたがもし、
人生を変えたい!と思っているなら、
自分探しに時間を使うのではなく、
他者と関わる時間を使ってください。
あなたの人生に他者を登場させてください。

今のあなたが出来る最高のことで
誰かの役に立つことを一つずつやっていく。
その経験だけが人生を変えていきます。
今のあなたができることでいいんです。
是非とも!


【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム 仕事5倍速!の視点


メールアドレス
岡村 拓朗
日本初のハイブリッドワーク・シフト専門コンサルタント
残業ゼロ実現コンサルタント、目標達成PDCAコンサルタント
株式会社センターピン代表取締役
仕事5倍速!実践会主宰/ハイブリッドワーク・ラボ代表 
詳しい自己紹介は「こちら」 です。