どうしよう?と悩み続けるか?こうしよう!と決断できるか?

どうしよう?と悩み続けるか?こうしよう!と決断できるか?

仕組みでもって
未来を整える人
岡村拓朗です。

さて今日も前回からの続きです。

まぁ、どうにかなるしな

結果を変えたければ、環境を変える!



方眼ノートの使いこなしが
レベル違いになってしまう

それどころか、それにとどまらず
仕事がレベル違いになってしまう
秘密の鍵が3つあります。


1.前提が変わる

2.環境が変わる

3.自分が自分の最高の先生になれる


ということで、
今日はその3です。


あなたは一日の中で
誰と一番対話していますか?


上司ですか?
パートナーですか?
師匠ですか?


いえ、間違いなく自分です。


人は一日に数万〜数十万回
自分と対話している
と言われています。


そう言われると、そうだよな


と今、自分と対話したでしょ?笑


無意識で繰り返しやっている
自分との対話によって、
あなたの思考パターンがつくられます。


いわゆる問題って起きますよね?
何かにチャレンジしている限り
常に、問題は起こるものです。


波風たたずに穏やかに…
なんて幻想に過ぎません。
そんな現実世界を生きているのに


問題が起こるたびに
これ、どうしよう?
と悩むのも、思考パターンだし


問題が起こるたびに
これ、こうしよう!
と決断できるのも、思考パターン


どっちの思考パターンの方が
仕事うまくいきそうですか?
いえ、仕事にとどまらず、
人間関係、家庭だってそう


そりゃ、後者ですよね?


何が起きても
どうしよう…?と悩むのではなく
こうしよう!と決断できたら、
少なくとも現実は変わりそうですよね?



でも現実は、
上手くいくことばかりじゃない
ですよね。


そこでも、
あー、やっぱり上手くいかなかった
やっぱり自分はダ◎だ…
と落ち込むのも、思考パターン


そこで、
おお、そうきましたか
うーん、では次はこうしてみよかな?
とチャレンジするのも、思考パターン


つまり、
思考パターンによって
行動が決まってしまいます。


上手くいかないからといって
行動を変えようとしても
思考が変わんない限り、
行動は、変わりません。


思考って言ってみれば
自分の頭んの中にいる自分の先生です。


一日に何万回と自問自答する
あなたの思考パターンを変える!
ことができるのが
方眼ノートトレーナー養成講座です。


あるパパさんの話をしますね。
製薬メーカーでマネージャーの
30代男性Tさん、パパさんです。


週末、小1のお子さんが宿題をしない
まあよくある話です。


すると
最初は優しい声かけしていた奥さんが
段々とイ◎イ◎し始め、
お子さんもプ◎スカし始め
バトル勃発…


オロオロするばかりのTさん
方眼ノートを書いて
どうにかしようとするけど
なかなか上手くいかない…
やっと2時間後に宿題にとりかかる…


それが、
方眼ノートトレーナー養成講座を
受講したその日から、
お子さんが20分後には
「宿題終わったー!」


そんな1ヶ月後のある休日
リビングで一家団欒していると
ふと奥さんが言うんですって


「あれ?最近私、イ◎イ◎してないよね?」


あなたの思考が変わると
結果のレベルが変わってしまう
これってよくないですか?


自分が自分の最高の先生になれる!
それが方眼ノートトレーナー養成講座
一つの醍醐味でもあります。


私も講師を担当しています。
少しでもピンときたなら
チャンスを掴んでみるといいかもしれませんね!


【無料メール講座を毎日配信中です】

才能を開花させるオヤジ
のセンターピン思考養成講座

ビジネスパーソンのあなた、
特に、家族を持つオヤジのあなたに向けて
自分も周りも才能を開花させるための
「センターピン思考」を養成する
無料メール講座を毎日お届けしています。

才能がないからできない…世界から
才能を開花させるからできる!世界へ
 「センターピン思考」
をインストールしてシフトしましょう!

     無料メール講座登録フォーム


メールアドレス
メールアドレス  (再確認)
岡村 拓朗
日本初のハイブリッドワーク・シフト専門コンサルタント
残業ゼロ実現コンサルタント、目標達成PDCAコンサルタント
株式会社センターピン代表取締役
仕事5倍速!実践会主宰/ハイブリッドワーク・ラボ代表 
詳しい自己紹介は「こちら」 です。