私はなぜ、年間100本映画を観るのか?

私はなぜ、年間100本映画を観るのか?

ハイブリッドワーク・シフトして、 
最高の自由と最高の自分!で生きる 
視点や考え方をお伝えしています。 

岡村拓朗です。 

先日レイトショーで映画観てきました。
観たのは「ボヘミアン・ラプソディ」
伝説のバンド、Queenの物語。
現在鑑賞2回目です。


素晴らしい音楽の数々と映像に
何度も魂が震えました。
あ、要は泣いてたってことです。
あと2、3回はまた観に行きたいですね。


私は映画は元々大好きでしたが、
この数年は年間100本程度観てます。
映画館で20本、自宅で80本。
自宅はストリーミング配信です。
子供達や妻と観ることもありますが、
深夜に一人で観ることも多いです。


なぜか?
だって、仕事ですから。
いえ、仕事みたいなものですから。


普段会社員してると内勤業務なので
どうしてもパソコンと向き合ったり、
ロジカルな思考で過ごす
そんな時間が圧倒的に多くなります。


そんな生活送っていると感情があまり
動かないなーなんてことにある時気付いたんです。
だから、日々の小さな変化に気づかない、
気づけなかったんです。


日々の小さな変化に気づくこと
実は、成長を実感するってことです。
その変化に気づけないなんて、
何てもったいないんだ!って思ったんです。


感情って動かしてあげないと動かなくなる。
小さな変化にも気づけなくなってしまう。
だから、そんな時は感情を補給してあげる。


感情をいつも豊かな状態にすることは、
いい仕事するために体調管理するように
教養を身につけるように、欠かせない仕事。


もちろん、映画でなくてもいいんです。
一番効果的なのは好きな人と過ごすこと
お子さんと遊ぶでもいいですし、
普段行かないところに行く、体験する。


ただし、
これも仕事ですから、楽しんでやりましょう。
観なきゃならない、とか、行かなきゃなんて
義務感ではなく、楽しむ。だって仕事ですよ?
私は、本業も副業も仕事が最高の趣味です。
だから、仕事はめちゃ楽しい!

楽しむことで感情が豊かになる。
感情が豊かになれば、小さな変化にも
気づけるようになります。


そうすれば、日々の成長を実感しやすくなる!
毎日が充実した生活を送ることができます。


あなたの感情を豊かにする、そんな楽しい仕事を
手帳に予定に入れて、行動してみてくださいね
是非とも!

【無料メール講座を毎日配信中です】
ハイブリッドワーク・シフトして、会社員だから最高!と言える世界を実現するために、仕事5倍速!でPDCAを実践していく「考え方」などお届けしています。

無料メール講座登録フォーム
メールアドレス